コラムcolumn

BVI法人設立について

BVIで法人を設立するには、登録料や更新料などの管理・維持費がかかります。それでも、通常の法人税に比べれば格段に低いと言えます。登録住所はBVIに置くことになりますが、実際の事業拠点は他の国でも問題がありません。それ故、日本に居ながら、世界中でビジネスを行うことが出来るわけです。また、BVIに法人を設立するのは、国籍や年齢に関係なく誰にでも行えるので、特にネットを通じた投資ビジネスを行う際に適した手段になると言えます。また、BVI法人設立により世界のオフショアの銀行口座が開設できるので、日本国内では購入できない金融商品などの購入が可能になります。
現在、BVI法人設立には、代行業者が存在しており日本国内に居ながら、法人が設立できます。注意点としては、当地の法人名義で日本国内の銀行口座を開くことが国際税務上難しいことで、他国の銀行であればこの限りではありません。それ故、オフショアの銀行口座を開設するのが一般的だと言えます。