コラムcolumn

仕事にやりがいを感じるのはどんな時

国際税務と聞きますと、いかにも堅苦しい感じがしますが仕事をしていてやりがいを感じるときは一体どんなときなのでしょうか。まずはお金で困っている人の助けになることができ、詳しい知識を教えることでお客様からお礼をいわれた時は嬉しいものですよね。日本に進出する外国企業が増えている中、国際税務は今後重要視されていく職業でしょう。日本への税務手続きは、海外とは異なる部分もあり一筋縄ではいかない部分も多くあります。そんな外国人のために、国際税務は経理代行業務を行っていますので依頼者とは真剣に協議を重ねることもあり信用されることが重要になってきます。日本の税法や法務に知識のない依頼者に代わって、分かりやすく情報を伝えることが国際税務のやりがいではないでしょうか。グローバルな対応が求められますので、自分の語学力を試したい方や自分の技術に磨きをかけたい方には適任な仕事ですので海外に興味がある方は目指してみましょう。